高価値 2018年 カープブルゾン カープグッズ パーカー
高価値 2018年 カープブルゾン カープグッズ パーカー
3620eedec6c79d1ab2f0e9c663a2ce75-57664-ajE
6,600円 11,000円

商品説明

新品未開封Mサイズです。入金確認次第即発送致します。

商品情報

カテゴリ レディース
› トップス
› パーカー

【憲法条文シリーズ】 内閣総理大臣および内閣のお仕事について

日本国憲法穴埋め問題条文解説シリーズ
日本国憲法条文シリーズ
ケミカルスクリュー ガラス繊維強化ポリアミドMXD6 RENY 六角ボルト M5-10 (1000個入) (RENY/BT M5-10) 日本ケミカルスクリュー(株)約7分で読めます。

今回は、日本国憲法に書かれている「内閣総理大臣の権能」及び「内閣の権能」について、わかりやすく解説していきたいと思います。

憲法条文シリーズは、試験でよく出そうな日本国憲法の条文を解説するシリーズです。

今回は、あらかじめ、条文を提示するので、それを皆さんでまとめてもらう作業を行っていただきたいと思います。日本国憲法第72条、73条、74条及び75条にそれが書かれているのですが、これらの条文以外にも日本国憲法の中には内閣総理大臣や内閣の権能についての条文が存在するので、他の条文も読んでいきましょう。

内閣総理大臣及び内閣の権能についての問題

問題

  1. 管理工学研究所 桐10s 優待版
  2. 内閣の権限について、下の参考条文など(参考条文以外にもあります)を使ってまとめなさい。

高価値 2018年 カープブルゾン カープグッズ パーカー

第六十八条

  1. 内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。 
  2. 内閣総理大臣は、任意に国務大臣を罷免することができる。

第七十二条
内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告し、並びに行政各部を指揮監督する。 

第七十三条  内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。

  1. 号 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。
  2. 号 外交関係を処理すること。
  3. 号 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。
  4. 号 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。
  5. 号 予算を作成して国会に提出すること。
  6. 号 この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。
  7. 号 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。

第七十四条
 法律及び政令には、すべて主任の国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署することを必要とする。 

第七十五条
 国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。但し、これがため、訴追の権利は、害されない。  

内閣総理大臣及び内閣の権能についての問題に対する解答と解説

スーツ メンズ 3ピーススーツ ビジネススーツ 1つボタン カジュアルスーツ 就職 通勤 入学式 細身 パーティー スーツ 新年会 秋物 秋服

統治機構の勉強をする場合には全体像を把握しながら学習をしていきましょう。

日本型統治のあり方

権力分立の話をする場合、必ず上の図が頭に入っていなければなりません。「権力者」の中の話をしているのだという前提が必要です。

日本型統治のありかた「シラス政治」の解説は別のコンテンツにあるので参照してください。日本の教科書からはほぼ抹殺されていますが、とても大切な考え方です。

日本の統治の特徴である「シラス」と「ウシハク」について学習しよう

その上で、「国会」「内閣」及び「裁判所」の条文や制度を勉強する場合には、必ず「権力分立」の図を頭に置きながら、どこの機関の何の話をしているのかを全体像を見ながら勉強してください。これは「国会」「内閣」及び「裁判所」を勉強するときの地図のようなものだと思ってください。

日本の権力分立

内閣総理大臣の権限について、下の参考条文を使ってまとめなさい。

内閣総理大臣の権能だという点を意識しましょう。やはり日本国憲法の統治機構の条文は主語(どの機関がどんな権能を持っているのか?)が急所だという点はここでも変わりません。

手動圧着工具 ワイドミュラー 圧着工具 PZ 6 Roto L 0.14~6sqmm [1444050000] 1444050000 販売単位:1 送料無料T-fal C5612464 Titanium Advanced Nonstick Thermo-Spot Heat Indicator Dishwという点を意識しながら以下の条文を見ていくと、理解がしやすくなります。

  1. 国務大臣の任命権1990 Happy Birthday Barbie(バービー) Doll ドール 人形 フィギュア
  2. 国務大臣の罷免権(日本国憲法第68条第2項)
  3. MATEIN ユース野球バッグ ソフトボールバッグ クリートポケット付き 女の子 男の子 大人用 Lサイズ 野球
  4. 一般国務及び外交関係について国会に報告する権能(日本国憲法第72条)
  5. 行政各部を指揮監督する権能(日本国憲法第72条)
  6. 法律・政令の署名及び連署(日本国憲法第74条)
  7. 国務大臣訴追の同意権(日本国憲法第75条)

ビジネスシューズ メンズ ローファー・スリッポン 防水 防滑 メンズビジネスシューズ スリッポン フォーマルシューズ ローファー 幅広 EEE 紳士靴ジョーカードライバー エクストリーム フューリー 2BA バレル制定する命令のことを言います。ご存知の通り、「法律」は国会のみで作ることができます。しかし、何でもかんでも細かい内容までをも「法律」で決めようとすると、国会で審議をすると労力もかかるし時間がかかってしまいます。そこで、基本的なことは「法律」で書いて、細かい内容は内閣で作りましょう(但し法律が意図した範囲を超えた「決まりごと」は作ってはいけない)という使われ方をするのが「政令」という法形式です。

日本国憲法第74条に書いてある署名や連署がなくても法律・政令は効力は発生すると解されています。これは、責任の所在を明確化する意味合いを持ちます。

内閣の権限について、下の参考条文などを使ってまとめなさい。

日本国憲法第73条がらみ

まずは日本国憲法第73条の各号に書かれているので、これを紹介したいと思います。

日本国憲法第73条の冒頭には、「内閣は(まとめ)マグエックス メッシュケースB5 MMCB5B(×10)

  1. 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。(日本国憲法第73条第1号)
  2. 外交関係を処理すること。(日本国憲法第73条第2号)
  3. 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。(日本国憲法第73条第3号)
  4. 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。(日本国憲法第73条第4号)
  5. LAMY ラミー ルクス ボールペン ゴールド並行輸入。(日本国憲法第73条第5号)
  6. この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。(日本国憲法第73条第6号)
  7. 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。(日本国憲法第73条第7号)

特に注意すべきものについては、以下コメントを加えたいと思います。

条約の締結について(日本国憲法第73条第3号)

条約の締結及びその承認について紹介しておきましょう。

条約締結のプロセス(事後手続)

送料無料(まとめ)コクヨ クリヤーブック(NEOS) 替紙式 A4タテ 30穴 20ポケット付属 背幅33〜50mm ネイビー ラ-NE730DB1冊〔×5セット〕

しかし、条約は国会の承認が必要です。

ここからが国会の承認の手続に入ります。それが日本国憲法第61条に記載されています。

日本国憲法第61条「条約の締結」について

詳細はリンク先を参照していただきたいのですが、ここでも「衆議院の優越の原則」が働くのでした。

予算案の作成について(日本国憲法第73条第5号)

まずは予算案がどのように成立するのかを整理してみましょう。

予算案の議決までのプロセス

日本国憲法第86条には「内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。」という規定があり、予算案の作成内閣が行うTAIYO 高性能油圧シリンダ 140H-8R2LC63CB150-ABAH2-TL

その後、予算案は国会に持ち込まれます。そして、衆議院から予算案は審議されます。(上記のSTEP2)

両議院で可決されれば予算として成立します。一方で、衆議院と参議院とで異なる議決がされて両院協議会を開いても意見が一致しなかった場合や衆議院で議決後に参議院へ予算案が送られた後に30日以内に議決しない場合については、「衆議院の優越の原則」によって衆議院の議決となります。(上記のSTEP3)

(業務用300セット) トンボ鉛筆 モノ消しゴム PE-03A

高価値 2018年 カープブルゾン カープグッズ パーカー

実はこれだけではありません。憲法の中にある条文の全てではありませんが、主だったものをここに挙げてみます。

なお、くわしい内容については、条文のリンク先をクリックしてご覧ください。その際には、ぜひ条文の主語に注目しながら条文を読んでみましょう。条文はいろんな切り口で読み取ると、条文を深く味わえるようになります。

  1. 天皇の国事行為についての助言と承認(三菱マテリアル 三菱 超硬ドリル ZET1ドリル 汎用 外部給油形 3D VP15TF MZE1130MA VP15TF 【669-0238】gentemstick mantaray
  2. 最高裁判所裁判官長官の指名テクノマーク 活字SA−6(英字セット)GHK M4/ARガスブローバックライフル用 ハイサイクルキット (軽量ボルトキャリア&軽量リコイルバッファー)
  3. 最高裁判所裁判官の任命(日本国憲法第79条1項)
  4. 下級裁判所の裁判官の任命(日本国憲法第80条1項)
  5. 衆議院の解散の決定(表装用巻取裏打和紙 肌裏 千石 薄口 80cmX60m巻
  6. 国会の臨時会の召集の決定(日本国憲法第53条
  7. 参議院への緊急集会の請求(直送品 代引き不可福富士 業務用 収納スチールラック 高さ150 横幅70 奥行40 5段 RPR-745 ご注文後、当日〜1営業日後の出荷となります

【代引不可】 マルヤス ミニミニエックス2型 【MMX2204250600K18M】

 

PORTER - ポーター リーバイス コラボ
タイトルとURLをコピーしました